テストフェン18000の主成分「フェヌグリーク」とは

テストフェン18000の主成分「フェヌグリーク」とは

フェヌグリークは、古代のエジプトでミイラの保存に用いられたスパイスのひとつで、古い歴史があります。

古代ギリシャや古代ローマ時代に家畜の餌として使われ始めその後ヨーロッパや北アフリカやインド、アジア諸国で食用、やスパイスとして使われてきました。
たんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富なので食用としても重宝されてきたようです。
そして、独特の苦みはインドカレーのスパイスとしては欠かせない存在でもあります。

また、胃腸の調子を整えるとされ中国では薬草としても使われてきました。
さらに血糖値やコレステロールや中性脂肪を下げる働きがあり、脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の予防、炎症を抑える効果や男性の強壮や精力増進に効果的とされています。
中でも近年ではテストステロンの分泌を促し筋肉を増量する働きがあるとされ筋肉増量サプリに多く使われており、当然「テストフェン18000」の主成分となっているんですね。
数々のメリットがあるフェヌグリークで手軽に飲めるサプリだからボディメイクするアスリートが大注目するのも頷けますね!
私は、このフェヌグリークが筋肉増強に働きかける成分でありながら化学合成の物ではなく、自然の食物である安心感から、購入を決めたんです。